自身に革命を起こすための鍵ーキロン


傷やトラウマを表すと言われているキロンは、♄土星と♅天王星の間を楕円形に回っていて、

物質世界(☿水星~♄土星)と神の領域(♅天王星~♇冥王星)を繋ぐとも言われています。


意識と無意識の間の星なので、傷やトラウマとして自覚できるものもあれば、出来ないものもあります。


♄土星は現実世界、♅天王星は変革を表すので、このキロンを克服することが現実を変える鍵となります。

このキロンを克服すると、"同じ傷を持つ人達を導くようになる"とも言われていて、

このキロンによる困難は、自身の才能を最大限発揮する為に必要な経験だと言えます。



キロンがアスペクトをとる惑星の傷は、ハウスの傷の内容とリンクします。

惑星とのアスペクトを見ると、ハウスの傷が作られた原因やその内訳を知ることが出来ます。

ジオセントリックとヘリオセントリックの両方のキロンのハウスを見てください。

このふたつのキロンは密接にリンクしており、この両方を克服することで人生はかなり開かれていくと思います。

大きな縛りから解放されるので、世界が変わっていきます。


まずは自分のキロンを知りましょう。



< ホロスコープの出し方 >

ジオセントリック、ヘリオセントリック両方のチャートを出せるサイトです。

ジオセントリックのハウスは出生時間がわからないと出せません。

出生データによる、さらなるチャート選択をクリック。

サイトに自分の情報を登録します。

そのまま、クリックしてチャートを表示でジオセントリックのチャートが出ます。

その下にあるオプションで太陽中心の獣帯にチェックを入れ、チャートを表示するとヘリオセントリックのチャートになります。

kに○が付いた鍵の様なマーク、こちらのサイトではカイロンと書いてありますが

これがキロンです。


ヘリオセントリックのハウスは♁地球の場所を1ハウスの始まりと考えて、そこから30度ずつに区切ります。

ハウスには5度前ルールというのが適用されます。

ハウス・カスプ(ハウスとハウスを区切る線)の前5度以内にいる天体は、次のハウスにいるとみなします。



[ ハウス×キロン ]

キロンは意識と無意識の間の星なので、自覚出来ていない傷である場合があります。

このキロンのあるハウスの内容に関して得意なつもりでいる場合もあります。

強い振りをしているひとほど傷つきやすかったりという自己防衛による裏返しです。

自分自身と向き合うことでその傷を認識出来ます。

傷を癒すにはまずその傷を確認するところから始めなければなりません。

傷と向き合うことは辛い作業になりますが、乗り越えるためには絶対に避けては通れないのです。


[ 惑星×キロン ]

キロンと天体がメジャーアスペクトをとれば影響は強くなり、マイナーアスペクトだと弱まります。

アスペクトがイージーでも傷はありますが、

マイナーアスペクト、イージーアスペクトは比較的克服しやすいポイントと言えます。

既に克服されているものもあるかもしれません。

キロンの傷は誰でも平均5~7個あります。

影響の強弱はありますが、

ハードアスペクトが多い人はそれだけ人生を飛躍させるチャンスがそこにあるという事です。

惑星とキロンの対応表はこちらのサイトがわかりやすいです。


[ サビアンシンボル×キロン ]  

さらに内容を明確にするためにはサビアンシンボルを考慮していきます。 

度数丁度を読んで下さい。

※こちらのサイトはPCじゃないと見られない可能性があります。



どんなに才能があっても、壁に閉じ込められたままでは使うことは出来ません。

そしてその才能は全ての人が持っているものです。

キロンはその壁を超える鍵となります。

それは無意識の領域に隠されているかもしれません。


キロンを制する者は人生を制する。



宇宙天体ー♅天王星、♆海王星、♇冥王星(この3天体をトランスサタニアンと言います。)は、

個人の力としては扱えないという見方が一般的な様ですが、使うことは可能です。


当然、これらの天体は個人天体よりもエネルギーが大きいので、

個人天体として使えればかなりのパワーになります。

不可能が可能になる。

キロンは、これらの宇宙天体を、個人天体として扱うための鍵にもなります。



キロンの克服は人生を通した大きなテーマですが、2019年3月頃まで、特にキロンが強調されます。