月の進化ー月と太陽と地球の統合


※2017年7月6日の記事に大きく編集を加えたものです。


☽月と☉太陽と♁地球。

三位一体を表すとも言われる星。


三位一体とは"それぞれ独立性を持ちながらも、実体としては一つである"という意味。

わたしは、この3つの星を統合して初めて本来の自分になると考えます。


神智学で使われるのは下記の様な図です。

この外側の円に☽月、☉太陽、♁地球、中心の円が自分です。


☽月星座は"そうであった自分・そうである自分"

☉太陽星座は"そうなっていく自分"

♁地球星座は"目指すべき自分"です。

この全てが統合されて本来の自分となり、才能を余す事無く発揮できる様になります。



☽月の"そうであった自分"とは「過去の自分」☽月は過去も司ります。
"そうである自分"には「今の自分」という意味と「本来の自分」という意味の、ふたつの自分が含まれます。
☽月には、子供である未熟な月(表)と、大人になった成熟した月(裏)の2種類があると考えています。


未熟な☽月(表)を学んでいる段階では「今の自分」となり、
☉太陽や♁地球の学びの段階では「過去の自分」
統合させれば成熟した☽月(裏)「本来の自分」になります。


☽月→☉太陽→♁地球の順で統合され、

三位一体を完成させた時に、成熟した☽月「本来の自分」となる。



☽月に限らず、天体、サイン、全ての物事には二面性が存在しますが、

月星座というものは、特に二面性が強く出る天体です。


月星座で有名なkeikoさん。
彼女の言っている月とは、成熟した月の事であって、未熟な月のことではないのではないかと思うのです。
何故そう思うかという根拠としては、自分自身の経験です。
以前、keikoさんのブログを2年程見続け、本も3冊買って実践してみましたが、変わった実感が無く、

keikoさんの情報から離れた経験があります。

今考えれば、keikoさんの発信を見ていた当時、わたしは太陽星座から地球星座への学びの途中でした。
占星術に興味を持ち始めた頃です。
上手くいかない状況をなんとかしようと、keikoさんのブログを見て、

月星座を使う事を意識してみましたが、状況は変わらず。

それもそのはずです。
その時わたしが取り入れるべきは地球星座であり、月星座ではなかったからです。


keikoさんのブログから離れてからは、無意識に地球星座を養っていました。

そして、地球星座を使うことにも慣れてきた今、

ようやく成熟した月(keikoさんの言う引力のある月)が見えてきた様に思います。


(※ちょっと話が逸れますが、この辺は情報リテラシー能力に繋がります。実践すれば必ず結果として返って来るもの。結果検証は重要です。特に占星術は、当たる当たらないの占いやおまじないレベルで受け止めて、変化も感じないまま続けてしまっている方も中にはいると思いますが、占星術は占星学という汎用性のある学問です。使い方次第で結果が大きく変わります。誤解の無いように追記しておきますが、変化を感じられなくても、それを楽しんでいたり、それをすることでポジティブな気持ちになれるのであれば問題ありません。)


keikoさんの月星座は確か牡牛座です。
彼女は太陽蠍座なので、地球星座は牡牛座なのです。
月星座と地球星座が一緒なので、月を意識することで同時に地球星座も意識されていたのではないかと。
だからやっぱり地球星座経由の月星座なんじゃないかなと思うのです。



未熟な月に引力は無いというか、そもそも月星座が未熟な場合、月も月のサインもまともに使えません。
少なくともわたしはそうでした。
月星座関連のポジティブな内容は全く腑に落ちず、

ネガティブな内容は「確かに昔はそーゆーとこあったな」という感じ。


天体には支配年齢域というものがあり、☽月が支配する年齢域は0歳から7歳です。
☽月は潜在意識を司りますので、幼少期のトラウマが無意識に蓄積されます。


子供の頃は誰もが月星座を使っていますが、子供の頃から成功体験の連続という人はなかなか稀だと思います。
大概、失敗します。
そして「あぁ、これじゃダメなんだ」と、大人になるに連れて月星座を封印していきます。
このプロセスは無意識的に、自覚のないトラウマが形成される場合も多く、

それをインナーチャイルドと呼んだりします。

こうして月星座は封印され、太陽星座へ移行していく場合が殆どではないかと思います。

でもそれは、立派な成長です。

ここで、一度封印した月星座を成熟した月星座として再び復活させるプロセスが、

☉太陽星座から♁地球星座への学びです。

地球星座を養った今では、月星座関連のポジティブな内容も以前より腑に落ちるようになりました。




☽月の裏側って、地球からは見えないのです。

☽月は♁地球に、常に同じ面しか見せない。
でも、☽月の裏側は確かにある。
だけど見えない。
だから気付かない。


でも今月、中国が月の裏側に無人探査機を上陸させた様です。人類初です。


☽月という天体には、隠された裏があるのだ。

それに気付く事で、☽月は進化させられると思う。



わたしは昔、月が嫌いでした。

「あいつは絶対何か隠してる」って思ってたから(笑

全部知ってるくせに、知らないフリしてぼんやり浮かんでる月が憎たらしかった。

自分でも意味がよくわからなかったけど、そう思った意味を今になって知る。

本当に全部繋がってるなと思う。



それぞれの星座の性質について書かれたサイトです。
性格ではなく、性質です。
自分の☽月星座、☉太陽星座、♁地球星座を読むと、自分が今どの学びの最中かの目安になるでしょう。
「全然ピンと来ない」「むしろそれ苦手なんですが‥」なんて場合は上手く使えていないし、
「めっちゃわかる!」って場合はめちゃめちゃ使ってるし、
「そーゆーところもあるかも」とか「最近そんな感じあるな」という場合は使い始め。
3天体の統合域に入っている方は、どの星座も頷けます。