隠された真実ーリリス考察


月の軌道の遠地点、リリス。

地球と最も離れている状態の月で、ブラックムーンとも呼ばれます。

ユダヤの伝承において、男児を害すると信じられていた女性の悪霊と結び付けられ、

占星術では性的な魅力や性的嗜好を表すと言われています。



< リリスについての考察 >


リリスと言う名の語源はリリィ、百合です。
百合は聖母マリアの象徴であり、その花言葉は「純潔」
リリスのイメージとは真逆です。



旧約聖書に記された「創世記」の最初の人間とされているアダムとイブ。

しかしアダムには前妻がいます。

リリスはアダムの最初の妻でした。

リリスは男性優位の社会を創ろうとする神に背き、エデンの園から去り冥府の女王となります。


その後、蛇に化身しアダムとイブに神様から絶対に食べてはいけないと言われていた知恵の樹の果実を食べさせ、アダムとイブは楽園を追放されます。

アダムとイブを唆したとして、リリスは罪の象徴ともなっています。


しかし、この実を食べなければ人間は人形だったのです。

人間に知恵を与えたのはリリスです。

知恵とは、全ての実りの源。

すなわちリリスとは、豊穣の女神なのです。


宗教や歴史というものは、その時の勝者によって書き換えられていくものです。

現在は男女平等の世の中になりつつありますが、これまでの社会は男性優位の社会でした。

その中で、女性の力や立場を封じるように、神聖な女神は闇と結び付けられていったのです。



聖母マリアとマグダラのマリアについては諸説ありますが、娼婦と結び付けられています。

聖母マリアの教会がある場所は、その昔イシスを祀る神殿だったそうです。

そのイシスは豊穣の女神でありながら冥府の女神でもあります。


このように、リリスの神聖と純潔は穢されていったと考えます。

よって、感受点リリスの意味するところは

"隠された真実"であり"豊穣をもたらす力"である。



< リリスを読む >


まずは自分のリリスの位置を出します。

出生データによる、さらなるチャート選択をクリック。 

サイトに自分の情報を登録します。
 


その他のオブジェクトでリリスを選択し、クリックしてチャートを表示。


月と十字をくっつけた様なマークがリリスです。


リリスの位置を確認したら、サビアンシンボルとハウスを見ていきます。

サビアンシンボルは+1度が定説のようですが、度数丁度を見て下さい。

ハウスは出生時間がわからないと出せませんが、サビアンシンボルの方が情報量が多いので、

サビアンを読むだけでも気付きがあると思います。



1ハウスー自分自身・アイデンティティ

2ハウスー価値観・才能

3ハウスーコミュニケーション

4ハウスー家族

5ハウスー遊び・楽しみ・自己表現

6ハウスー奉仕・仕事・健康

7ハウスー相手・パートナー

8ハウスー共感

9ハウスー知性・探求

10ハウスー未来

11ハウスー人脈・コミュニティー

12ハウスー無意識



このハウスの領域で、そのサビアンシンボルを発揮していくことが、

人生に実りをもたらすためのヒントになっていると、わたしは思います。



ちなみに、現在リリスは射手座の18度。

人生を豊かにするために獲得した知識を、周りとの調和を意識しながら発揮していく。

自分が「苦手」だったり、「嫌い」だったり、「良くない」と思ったりして

記憶倉庫に放り込んでしまったものを取り出して

再構築していくような度数

~star-clock-work~



明日の蠍座上弦の月〜水瓶座満月ともシンクロするシンボルです。