牡羊座新月ー自分にしか出来ないものを探す


16日、10時57分、山羊座で新月を迎えます。


水星の逆行も終わり、ひと月遅れでようやく一年のスタートといった星配置。

(※占星術の一年のはじまりは春分です。)



月と☉太陽は沢山のアイデアを実行していく度数にあります。

この度数は、失敗の可能性を多く含みますが、今は、結果を気にせず、とにかく動く時。


思い付いたこと、やりたいことは迷わず実行に移すと良いでしょう。

色々試してみた中で「これ」ってゆーものを今後継続させ、発展させていきます。


今、どれだけ着手出来るかで今後残っていくものが決まるので、結果を気にせず、やれるだけやる。



10ハウスの月と☉太陽、♅天王星のコンジャクションは6ハウスの♇冥王星、ASCとTスクエア

10ハウスは天職を表すハウスであり、6ハウスは奉仕のハウス。

自分を犠牲にする働き方から、自分を活かす働き方への転換。

これが本当の働き方改革であり、これが課題です。

この辺はまだまだ越えなければならない苦労が残るでしょう。


♀金星と♆海王星が、♇冥王星と小三角形を作り、これを乗り越える力をサポートしています。

乗り越えるポイントは、ワクワクを追求すること。



ASC、5ハウス♃木星、9ハウスキロンはグランドトラインを形成。

このグランドトラインが、アイデアを実行に移す力にエネルギーを与えます。

遊びや楽しみ(5ハウス)を探求(9ハウス)し、外へ押し出す(ASC)。



トランシットを読むときにはあまり重要視されないキロンですが、現在、キロンが「鍵」となっています。

少なくとも今後一年は向き合うべきものとなりそうです。



みんなそれぞれに、自分にしか出来ないことがある。

ソウルワークの、具現化へ。